© Copyright from 2016​ Commonwealth Engineers Co.,Ltd. All right received.

​業務内容

電力プラント、石油化学プラント、セメントプラント、LNGプラント、製鉄プラントなどの建設に関する業務を行っております。

​1979年の創業以来、日本の主要な電力会社、重工業社、商社、エンジニアリング会社、建設会社と共に、多くの国際的プロジェクトに参加し、世界の主要国の建築コード、スタンダードに精通し経験を積んできました。

​当社の業務経歴は  こちら

​土木建築設計

​国内/海外プラントの土木建築設計をメインとして行っております。

お客様の入札時の基本計画/数量積算や、詳細設計(地盤評価、杭設計、機械基礎設計(回転機器振動計算含む)、建屋設計、配管架構設計、煙突基礎設計及び桟橋等の港湾土木設計等)等、プラント土木建築設計に関するものは全て対応させて頂きます。

​これまでに様々な国のプロジェクトを経験しておりますので、英語での対応はもちろん、世界各国の建築コード、スタンダードにも精通しております。

設計/建設コンサルタント

発電所等の設計/建設に於けるコンサルタントを行っております。

土木建築工事見積の評価、法令、各種基準に関してのアドバイス、建設用地地盤の評価、機器LDと設計図書の確認、各種構造の合理性の確認、材料/設備の適合性の確認、EPC業者との打合せへの出席、設計図書に対してのコメント、建設時に於けるオーナーサイドでの工事監理等、ご要望に応じた対応を行います。

 

​設計SV/現地工事監理SVの派遣

土木/建築/建築設備/配管等の設計SV、工事監理SV、鉄骨制作管理SVの派遣を行っており、​国内/海外の建設現場や鉄骨制作工場、お客様事務所内へ派遣しております。​

​日本全国、海外であれば東南アジア、米国、中近東、様々な国で実績があります。

​PE(Professional Engineer)申請

日本の一級建築士による確認申請業務と同様に、海外プロジェクトでもProfessional Engineerによる承認/申請業務が必要です。当社では、米国、フィリピンにPEを有しており、シンガポール、マレーシアにも提携先のPE事務所があります。

​これまでに上記の国々で数々のPE業務を経験しており、実施設計からPE業務までを当社にご依頼頂くことでスムーズに承認を取得出来ることが魅力です。